TPIE創設者 ルータイス氏

ルータイス氏 ルータイス氏とIVR代表 谷口

TPIE創設者は貧しい中で育った

 心理学者であり、米国自己啓発界・能力開発の世界的権威、さらに"コーチングの創始者"でもある、ルータイス氏。世界で最も高い評価を得ている教育機関TPIを夫人とともに設立した人物であり、TPIEを創設したのがこのルータイス氏です。

 彼は全米の長者番付に登場するほどの富を得た方です。しかし、人生のすべてが成功だったのか?というと、実はその全く逆。大人になるまでずっと、貧しさの中で育った人物だったのです。

「住む世界が違う」という思い

 驚いたことに、これは彼自身が、裕福な人たちを見て漏らした言葉です。

 ルータイス氏が育った家は貧しく、12歳の時に父親を亡くしました。水道も電気も通っていない山中の牧場で従兄たちとのカウボーイ暮らしが日常だったのです。 社会人になると、高校の教師となったものの、収入も相変わらず低いまま。月末になるといろいろな支払いで四苦八苦するくらいの貧乏ぶりでした。さらには、35歳まで飛行機に乗ったこともホテルに泊まったこともありません。高級な店や高級なレストランなんてものは全く縁のないものだと信じ込み、裕福な人を見て、

そんな発想しか持てなかったのです。

「ある方法」を使い続けた

 しかし、その状況は劇的に変わりました。それは運が良かったからではなく、「ある方法」を自分自身で積極的使ったからなのです。

 その方法こそが、何十年にわたる経験・実績を積み上げてきたルー・タイスの成功法則であり、機能脳科学、認知科学、心理学、コーチングのエッセンスも凝縮され、世界の科学者が集結して生み出された自己実現プログラム・TPIEです。

 実際に彼に会うと、誰もがその人柄と温かさに感動するでしょう。その背景には、自分自身の積極性によって積み上げてきた経験が息づいているのです。

ルータイス氏に対する高い評価

 ルータイス氏の手法は、米国トップ大企業であるフォーチュン500社の60%以上、英国ではFinancialTimes誌100社の30%以上の企業をはじめ、連邦政府機関、州政府機関、国防総省、警察等にも導入され、着実な成果を上げています。当然のことながら、これらの確実な実績によって、世界的に高い評価を受けているのです。

 その他にも、北京オリンピックで8個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプスの指導、 アメリカオリンピックチームのコーチ、中国のオリンピック委員会がシステムの導入を図るなど、世界各国のプロスポーツ選手の強化の面でも実績を上げ、コーチングの分野でも世界で活躍しています。

 また近年の社会的活動では、ロサンゼルス市警と組んで、ロサンゼルスのストリートギャングの横行による 「未成年者同士の殺人事件の撲滅」にも貢献し、大きな成功を収めています(ベターL.A.プロジェクト)。

 そしてこれらの実績を積み重ねて来れたのが運ではなく、自分自身が生み出した「成功法則」のっとっていることこそが、最も賞賛すべき点なのかもしれません。

このページのトップへ

TPIE受講、夢実現のことなど、プロジェクトディレクター谷口健までお気軽に。TEL 090 3265 5613